HOME > 虹キャラを“視姦”できる!VRエロゲーム『カスタムメイド3D2』が視線追跡型ヘッドセットに対応

虹キャラを“視姦”できる!VRエロゲーム『カスタムメイド3D2』が視線追跡型ヘッドセットに対応

カスタムメイド3D2昨年は「VR元年」などと言われ、PSVRの発売やらDMM.R18のVRエロ動画配信の開始やら、とりあえずVRまみれともいうべき1年でした。

それから現在、さしずめ「VR2年」ともいうべき今年に入ってからもその勢いは衰えず、僕らが興味津々のアダルトの分野でもさまざまな取り組み、試みが行われ、新テクノロジーの開発やさらにエッチ度を増したVRエロ動画の発表やら、めまぐるしい変化が続いています。

さて、そんな変化、進化を続ける「VRアダルト」の分野で僕が今日、とりあげたいのはVRエロゲームの中でも(すでに)最高傑作の呼び声も高い『カスタムメイド3D2』です。

このゲーム、ジャンルでいえば「メイド育成ゲーム」であり、可愛いメイド姿のキャラを自分好みに育成でき、しかもそのうえであんなコト、こんなコト、いろいろ楽しめちゃうという作品です。

メイドとあんなコト
PCでプレイするエロゲームの分野で、数々の傑作を世に送り出してきたエロゲブランド「KISS」が提供しています。

今回このVRエロゲームをとりあげたいのは、今年本格始動したばかりの“視線追跡型”のVRヘッドセット「FOVE 0」に早くも対応!というニュースが流れてきたから。

新しいテクノロジーをいち早く取り入れ、さらに没入度のアップしたVRエロ体験を実現しようとしているゲーム――それが『カスタムメイド3D2』なのです。

「ボクは秘密クラブ“エンパイアクラブ”のオーナー…」

各界のVIPが集まり、メイドたちとの卑猥な肉宴を毎夜ひらいているという秘密クラブ“エンパイアクラブ”。
ある日、そのクラブを切り盛りする叔父に呼びだされたボクは、衝撃の提案をされる。
「なぁ、このクラブのオーナー、やってみないか」

ボ、ボクがこんなエッチなクラブのオーナーだって!?
その日からボクの、メイドたちとのめくるめく桃色の日々がスタートしたのです……ああ。

――というのが、VRエロゲーム『カスタムメイド3D2』の冒頭部分。
ボク――つまりプレイヤーであるあなたは、実は借金まみれでヤバい状態になっているクラブを再び盛り上げるために、メイドたちをよりエロく、VIPを夢中にさせる肉奴へと育てあげるべく奮闘する……そんな内容になっています。

黒髪メイド
ピュアな妹系の黒髪メイド、
負けずぎらいのツンデレ系メイド、
クールで言葉少なな性格だけれど、実はあふれんばかりのデレ要素を持っている“クーデレ”系メイド、

と、キャラ設定もバッチリです。

2015年に販売開始、2016年にVR対応を果たしたこのゲームは現在、Oculus RiftやHTC VIVEでプレイ可能となっています。

「そんなに見つめないで…照れちゃう」メイドさんのウブな反応を楽しめます

そして今、2017年3月、新たに“視線追跡型”のVRヘッドセットへの対応が実現しようとしているのです。

今年の1月に本格始動した“視線追跡型”のVRヘッドセット「FOVE 0」は、文字通り、装着して視線を移動させると、それに合わせてVRに影響を与えることができるというアイテム。

視線追跡型
これまでPCゲームの場合はキーボードやマウスを使って、あるいはVRコントローラーを使って操作しなければならなかったことが、“視線の動き”だけで可能になります。

『カスタムメイド3D2』の場合、日ごろは強気なことばっかり言うツンデレ系のメイドちゃんの顔をじっと見つめると、頬を赤らめて照れた顔をするのです。
あるいは、ピュア系メイドちゃんの楚々とした胸のふくらみをジトーッと眺めると、困ったような表情をします。

表情が変わる
「顔を見る」「オッパイを見る」という視線の動きを、「FOVE 0」がVRゲームに反映させてこのような反応を引き出すわけです。

現在はデモンストレーションの段階で、完璧に実装されるまでにはまだ日がありそうです。
ただし、近い将来、確実に実装され、さらに進んで「照れる」「困ったような表情をする」以外の多彩な表情も楽しめるようになるでしょう。

メイドちゃんたちを視線だけで悶えさせる“視姦”を、自由自在に楽しめる日も近い!
そう宣言して、今回はシメたいと思います。以上!