HOME > 【フェチ × VR AV】フェチ過ぎる大密着!VR美女の汚パンツレンズ! 安達かすみ【フェチ男子歓喜!】

【フェチ × VR AV】フェチ過ぎる大密着!VR美女の汚パンツレンズ! 安達かすみ【フェチ男子歓喜!】

迫る股間先日、ここでは4月にDMM.R18において配信予定のVR専用エロ動画『寝取られは鬱だが勃起するVR 久保田慶子』についてちょっぴり紹介しました。

久保田慶子VR
AVメーカー「ダスッ!」によって制作された、“ラブラブエッチではなくあえてVRでNTRを描く”という画期的な姿勢が僕の中で話題に……!というわけで紹介した次第です。

今回もまた“あえてVRで…”という画期的――というべきか、何というべきか――しかし、何はともあれ一部男性には確実に歓喜の声をもって迎えられるであろうVR専用エロ動画を1本、紹介します。

大密着VR
“高濃度フェチメーカー”のキャッチコピーに恥じない作品づくりを一貫して行う孤高のAVメーカー「フェ血ス」――。

世のHENTAI紳士からは絶大な評価を得ているらしい「フェ血ス」が名匠・佐藤★サド監督の指揮のもとで制作した『フェチ過ぎる大密着!VR美女の汚パンツレンズ! 安達かすみ』です。

肉感的なくちびるが印象的な安藤かすみちゃんは2016年、“男がホントに抱きたい体型のオンナ”を主演に据えたAVで知られるメーカー「E-BODY」の作品でデビュー。

イーボディのかすみちゃん
“現役女子大生スイマー”として、そのムチムチでありながらも引き締まった健康的なボディの魅力を、いかんなく発揮してくれました――それから1年、今回は日本中のHENTAI紳士が待ち望んでいた(?)「フェ血ス」が初めて世に送り出すVR作品の主演女優に抜擢されています。

“匂い系”のフェチはフェ血スにおまかせ!?

自ら“高濃度フェチメーカー”と標榜して作品づくりを行うメーカー「フェ血ス」は、特に“匂い系”のフェチに強いメーカーである――と、僕は愚考します。

犬嗅ぎ娘
公式サイトをチェックすると、「マン汁だくデート」「犬嗅ぎ娘」「唾液たっぷり脇おにぎり」など、めくるめくめまいのしそうなフレーズが続々と出てくるのです。

もちろん、そのほかにも「デブぽちゃ顔かわいい」「だらしない性欲と体」といったソソるフレーズも飛び込んできますが、やはり“匂い系”フェチを満たすような作品が強く印象に残るような感じです……。

そんな「フェ血ス」が今回、まさしく「鼻先に突きつけられる」という表現がこれほどピッタリくるモノはないのではないか――と思わせるVRフェチエロ動画を送り出しているのは、実に当然の流れであるとさえ思われるのです。

かすみちゃんとパンティ
『フェチ過ぎる大密着!VR美女の汚パンツレンズ! 安達かすみ』は、文字通り安藤かすみちゃんの“汚パンツ”をゼロ距離接写で堪能できる――そんなVRエロ動画作品。

“汚パンツ”とは何か。僕らは鼻先に迫る“汚パンツ”に何を感じるのか!?

さらに迫るパンティ
すべてはその目で――いや、全身で確かめてほしい!と思います。

ぜひ“匂いデバイス”と連動させたいVRフェチエロ動画

もしかしたら、この作品は世に出るには少し早かったのではないか――。

僕がそんなことをふと思ったのは、日本製の“匂いデバイス”として発売予定の「VAQSO VR」がVR専用エロ動画に実装されたとき、初めてこの作品の真価が問われることになるのではないか――そんな気がしたからです。

匂いデバイス

VRヘッドセットの下部に取りつけ、VRコンテンツの内容に合わせてさまざまな匂いを噴出するこの“匂いデバイス”――まさしく、エロ動画の分野で活かすなら『フェチ過ぎる大密着!VR』こそ現時点で最適であると言えるではありませんか!

というわけで、HENTAI紳士必見の――いや“必嗅”のこの作品。
すでにDMM.R18にて配信中ですが、今後「VAQSO VR」が発売された暁にはさらに深く楽しめるようになるかもしれないということで、HENTAI紳士の皆さんもそうでない方も、要注目です!