HOME > VRでAVの世界を楽しもう ~オナニーを超えたオナニーを、VRで!~

VRでAVの世界を楽しもう ~オナニーを超えたオナニーを、VRで!~

VRオナニー

2016年、僕らは《VR元年》を迎えました。

VR、仮想現実。それは、これまで僕らがイケなかった場所へ導いてくれるテクノロジー。

今、VRは人類500万年のオナニーライフを大きく変えようとしています。

それは全世界の、全世代の男性への(そして女性への)贈り物。

憧れのAVアイドルと、今、現実を超えたVRの世界でガチセックスの気分を味わえます!

VRとは?

「そもそもVRって何ぞ?」という方も、少なくないでしょう。

確かに、とかく最近の世の中は何だかんだとヨコ文字の、しかも略語が多くて困ってしまいます。

しかし、「知らないしメンドくさそう、だから手を出さない」という選択肢を選ぶのは、オナニストである皆さんにとってすごく――ものすごくもったいない話です。

なぜなら、すでに書いたように、VRはオナニーライフを大きく変えるチョー画期的なテクノロジーだからです。

というわけで、まずはここでこのマカフシギな用語についてかいつまんで説明してみましょう――。

「VR=仮想現実」

VRとは、英語の「Virtual Reality」を略した用語で、日本語に直すと『仮想現実』あるいは『人工現実感』などと呼ばれます。

のっけから難しそうなコトバですが、要するに実際には存在していない世界を僕らが体感できるようになるテクノロジー、それがVRです。

3次元の3D映像を撮影したVR動画を、VRゴーグルを通して見る――すると、周囲360度が僕らの住む世界とはまったく違う世界へと変貌します。

撮影された映像の中に、実際に入るような感覚を味わうことができます。

このテクノロジーは1930年あたりから各国で研究が開始され、2016年についに本格始動しました。

今、僕たちは日本に居ながらにしてアフリカの原野を体験したり、2010年代ニッポンに居ながらにして過去や未来を自由自在に体験したり、現実にはあり得ない完全な異世界を体験したりすることができるようになりました。

映画『マトリックス』を見よ!

VRとは何か――いまいちピンと来ない、という人にピッタリの“映像教材”があるので、ちょっと紹介しておきましょう。それは1999年に公開され、SF映画はもちろんアクション映画の歴史まで永遠に塗り替えてしまったアメリカ映画『マトリックス』です。

タマタマを止めるネオ当時のCG、特撮、あらゆる映画技術をフルに活用して制作された映画『マトリックス』は、コンピュータによって支配されている人類の救世主“ネオ”の壮大なバトルを描いた作品で、主演のキアヌ・リーヴスはこれをきっかけに大ブレイク。

キャリーアンモス(3作目の『マトリックス レボリューションズ』でキアヌと激しいエッチシーンを演じたキャリー=アン・モスにも注目!)

カラダを大きくそらして銃弾をかわすキアヌの姿は多くの人にマネされました――が、実はこの映画、VRを描いた作品でもありました。

というのも、この映画の世界は、実は現実の世界はコンピュータが作り出しているかなり完成度の高い「仮想現実」である、という設定なのです。

本当の世界は、すでに意志を持ったコンピュータによって支配されていて、人間は“彼ら”によって作り出された「マトリックス」と呼ばれるVR世界の中で偽りの人生を生き、ホンモノの肉体は眠っていて、コンピュータによって支配されています。コンピュータは、人間のカラダが生み出す電気を原動力としている――つまり、人間はコンピュータの“エサ”になっているわけです。

――と、そんな暗い作品ですが、作中では結構わかりやすくVRについて説明をするシーンがあります。

“VRエロ動画”の誕生

さて――そんなVRにエロ業界が目をつけないワケがありません。

特に、隅々まで“ホンモノのオンナ”を再現したラブドールや、完璧にオマ○コを再現したオナホールを開発してオナニーをリアルSEXに近づけることに血道を上げるニッポンのエロ業界が、VRに目をつけないワケがないのです!

《VR元年》の2016年、さまざまな動画配信サイトが、VRエロ動画の配信をスタートさせました。

たとえば、下のほうで紹介する動画配信サイト「アダルトフェスタVR」では、2016年3月から現在に至るまで、数多くのVRエロ動画を配信中です。

最初のうちは、AV女優と一緒の部屋にいて、彼女が目の前でくねくねしているさまを見る――という内容の作品でした。

たとえば、巨乳女優の玉城マイちゃんが出ている『見せつけっ ぬるぬるマイマイ』は、カラダにローションを垂らされて、てかてかぬるぬるになったマイちゃんが、そのエッチなボディを僕らに押しつけてくる――そんなVRエロ動画でした。

ぬるぬるマイマイしかし、徐々にその作品内容は“より大胆に”そして“よりエロく”進化していき――

ハーレムフェラチオチョー人気ギャル女優のAIKAちゃんをはじめとする、小生意気で、小麦色のカラダばっかり立派に発育したエロ娘たちが寄ってたかってヌイてくる『ギャルがちゃーんとヌいてくれるハーレムフェラチオ』とか、

VRオナニーSEX体験はもちろんのこと、贅沢な3P体験までリアリティたっぷりに楽しめてしまう『史上最強のVR 3P!!宮崎あや×推川ゆうり 2人とハメまくり!!』など、かなり過激なVRエロ動画が登場しました。

今――AVのあらゆるジャンルの作品が“VR化”しているといっても過言ではありません。

童貞クンもヤリチンさんも、早漏氏も絶倫野郎も、オジサンも若者も、18歳以上であれば誰でも、「周囲360度がAVの世界に……!」というひとときを楽しめるようになっているのです。

お手持ちのスマホで楽しめる!

ありとあらゆるシチュエーションのエロを体感することができるVRエロ動画。

「VR」と聞くと、

「なんか面倒なアレコレをしなきゃならないに違いない……」

「パソコンを持っていないオレには無縁の話だ(どうせ必要なんだろ、パソコンが)」

と、このような反応をする人も多いはず。

しかし実は、少なくともVRエロ動画を鑑賞し、さまざまなエロいシチュエーションを体感するために、必ずしもパソコンは必要ではありませんし、今この瞬間からあなたもVRエロ動画を楽しむことができます。

もちろんなーんにもしなくても見れるようになる、というわけではありませんが、早ければ今日この日のうちに、VRエロ動画で最初のオナニーをかますことだってできるのです!

必要なのは――

スマホ。そして、VRゴーグルです。

スマホでVRエロ動画を配信するサイトにインして気に入った作品をダウンロード。

そのうえで、スマホをVRゴーグルにセットして動画を再生させれば、周囲360度がAVの世界に早変わりするのです!

4.7インチ以上のスマホ!

スマホは4.7インチ以上のモノが推奨されています。

推奨スマホ左のようなヤツを選べば、間違いないでしょう。

VRゴーグル

スマホをハメ込み、動画を再生させることで僕らを魅惑のVRの世界に連れていってくれる――そんなアイテム「VRゴーグル」は、さまざまなメーカーからさまざまな製品が販売されています。

AVをはじめとするエロの文化に精通した人にならすでにおなじみ!の、アダルトグッズ専門のネットショップ「NLS」でも、手っ取り早くVRエロ動画を楽しみたい人のために、お手頃価格で楽しませてくれるVRゴーグルが販売されています。

たとえば、メイドインチャイナのVRゴーグル「OL VR」――3,000円台で販売中です。

メイドインチャイナのゴーグル「NLS」のスタッフがじっくりと品質をチェックしたうえで仕入れているアイテムなので、VRエロ動画との親和性もバッチリ!カンペキな仕上がりのVR映像を僕らの目の前に――というか、周囲360度に現出させてくれます。

持ち運びしやすい「キャラメルVR」!

VRゴーグルはデカいし重いし持ち運びには不便……という人には、モジ株式会社という会社が製品化したユニークかつ使いやすい「キャラメルVR」をオススメします。

キャラメルVRこいつは折りたたみ式の「VRビューワー」で、スマホをカチッとハメこみ、レンズに目を近づけるとお手軽にVR映像を楽しむことができます。

レンズに目を近づけて
片手を添えなければならない点がネックといえばネックですが、少なくとも超軽量ですし、しかも折りたためるのでどこにでも持っていくことができちゃう――この点もポイントです。

折りたためばカバンに入れてもまったく目立たず重くなく持ち運べるので、いつでもどこでも気が向いたときに取り出してAVの世界へと没入することができる――というわけなのです。

(とはいえ、もちろん街のド真ん中でおもむろにVRエロ動画を鑑賞する――なんてことは、当然ながらやめときましょう!)

VRエロ動画はこのサイトで見よう!

「DMM.R18」

AVオナニーをたしなむ人にとっては今やおなじみ!エロ動画配信サイトの「DMM.R18」は、1998年に配信サイトとしての歴史をスタートさせてから早20年、押しも押されもしない最大手に成長。

そして《VR元年》の2016年11月、VRエロ動画の配信に乗り出しました。

DMMVR2017年5月の時点で、サイト内のVRエロ動画の数はすでに1,200本を超え、今日この日も続々と新作VRエロ動画を配信スタートさせています。

AVメーカーの名門SOD(ソフトオンデマンド)、KMP(ケイエムプロデュース)をはじめ、さまざまなAVメーカーのVRエロ動画配信中。安心と信頼のDMM、ということで現在(2017.5)、他の追随を許さない勢いで多くの人に利用され、VRエロ動画の分野でナンバーワンのVRエロ動画配信サイトとなっています。

DMM.R18を利用したVRエロ動画の鑑賞方法は、「DMM動画プレイヤー」をスマートフォンにインストール。そのうえで気に入った動画をダウンロードするだけ!という簡単なもの。

今、オナニーを超えたオナニーをVRで楽しみたいと考えているなら、ゼッタイに見落とせない配信サイトであるといえるでしょう!

「アダルトフェスタVR」

“現実を超える時…”のキャッチコピーで、すでにVRエロ動画ユーザーにはおなじみの動画配信サイト、それが「アダルトフェスタVR」です。
《VR元年》の到来に合わせて2016年に誕生(それ以前は従来のエロ動画を配信するサイトでした)、2017年5月には840本を超えるVRエロ動画が登録されています。

アダルトフェスタVRスマホで「アダルトフェスタVR」のVRエロ動画を鑑賞するための準備は、VR動画視聴専用アプリ「VRME」をインストールするのみ!

また、このサイトには他サイトにはない特徴として、「VR+1D動画」の存在があります。

「+1D」の「D」は「次元・要素」のこと。たとえば平面映像の「2D」に「立体感」がプラスされて「3D」になったように、VRエロ動画に新たな要素をひとつプラスするのが「+1D」です。

そして、「アダルトフェスタVR」の「VR+1D動画」がプラスする要素――それは「アダルトグッズの連動」!

たとえば、“性家電メーカー”RENDSによって開発された「A10サイクロンSA」というアダルトグッズ。これは回転電動オナホールで、スイッチをオンすると装着する「ホール」がウネウネ回転してチ○コに快感を与えてくれるアイテムですが、「VR+1D動画」を鑑賞するとき、動画の内容と「ホール」の回転速度が連動。まるでマジでAV女優にフェラされたり、AV女優に挿入したりしているような気分を味わえます。

「VR+1D動画」によって一歩先をゆくVRエロ動画配信サイト――要注目です!

「AVVR」

「DMM.R18」のVRエロ動画配信開始に先駆けて、2016年8月――VRエロ動画のみを配信するサイトとして誕生したのが「AVVR」です。
配信されているのはこのサイトでしか鑑賞できないオリジナルの作品ばかりなので、「新しいVRエロ動画はないかなー」とネットでチェックするとき、必ず覗いておくべきサイトといえます。

AVVRオリジナル作品の制作にあたっては、VRエロ動画配信サイトの「老舗」として、超人気AV女優をキャスティング。定期的に、「作品に出演するAV女優と会える!」というイベントを企画している点も、見逃せないポイントです。

2017年3月には、「AVVR」のオリジナル作品みならず、「DMM.R18」や「アダルトフェスタVR」で配信中の数々の名作VRエロ動画に出演している超人気ロリータAV女優・佳苗るかちゃんの握手&サイン会が開催されました。

憧れのAV女優のご尊顔を間近に拝し、手のひらの感触を味わい、リアルな声、リアルな香りを堪能し、家にとってかえして彼女が出演するVRエロ動画を鑑賞――そんなVRの没入感をより高める演出をしてくれているのが、「AVVR」なのです。

新着動画の情報だけでなく、新着イベントの情報も要チェックな配信サイトだといえるでしょう!

まずは“無料サンプル”でおためし!

さて――

スマホもある。

VRゴーグルも買った。

どんなサイトを利用すればいいのかわかった。

「でも、ホントにVRエロ動画って面白いんだろうな?」

という人もいるのではないかと思います。

実際に期待に胸をおどらせてお金を使ってDMMやアダルトフェスタVRでVRエロ動画をダウンロードしてみて、いざ再生してみるとぜんぜん思っていたのと違った。ガッカリ。金返せ!

――と、このようになってしまったら目も当てられんので、なかなかダウンロードに踏み切ることができない、という人もいるでしょう。

そんな人には、まずは、たとえば「アダルトフェスタVR」の無料でダウンロードできるサンプルを体験してみることを、オススメします!

「アダルトフェスタVR」で配信中の作品は、サイトに無料登録を行い、「VRME」というスマホ向けの無料アプリをインストールしたうえで楽しめるようになります。

無料でアプリをインストール。無料でサイトに登録。そして、無料サンプルを見てVRエロ動画とはどのようなものなのか、確かめてみよう!ということです。

「アダルトフェスタVR」では――

2010年代を代表するロリAV女優の姫川ゆうなちゃんがメチャクチャ可愛いコスプレ衣装で“パン見せ”などをしてくれる『姫川ゆうな:コスプレリフレにようこそ[体験版]』

ゆうなコスプレ体験ぷるぷる巨乳の野々宮みさとちゃんが、そのぷるぷる巨乳をチラ見させてくれちゃう『野々宮みさと:いつも頑張ってるあなたに…みさとからのプレゼント!』

みさとオッパイ体験キラキラの瞳に吸い込まれちゃいそうな浅田結梨ちゃんが和ませてくれる『疲れた時に見るべきVR動画「おつかれさま、パンツにする?おっぱいにする?」の巻』

浅田パン見せ体験――などなど、数多くの無料VRエロ動画を配信中です。

ちなみに、これらの無料サンプルはそれぞれ、「VR動画とは何ぞや!?」という人に向けた「おためし」の作品であると同時に、とあるVRエロ動画の「PR動画」でもあります。

姫川ゆうなちゃんのやつは、『コスプレリフレにようこそ!【完全版】』のPR動画。

ディルドとゆうなチ○ポに見立てたディルドにぷりっぷりのオマ○コを押しつけてこすりつけ、騎乗位素股っぽくエロなことをしてくれるVRエロ動画作品です。

コスプレ素股野々宮みさとちゃんのやつは、『野々宮みさと:まさかの中出しセックス!スポーツジムに現れた眼鏡で競泳水着の巨乳美女は問答無用の痴女だったッ!』をPRするためのVR動画。

本編では、

みさとVR本編真正面から向き合って激しく野々宮みさとちゃんにハメまくり、中出しセックスまで決めてしまう――という内容のAVを体験できます。

――というわけで、無料サンプルを体験してみて、

「おーっ、VRってすげー!」

と思った人は、ぜひ本編のほうを購入して、新しいオナニーをさっそく開始しちゃってください!

有名AVメーカーが続々参戦!

2016年、「DMM.R18」や「アダルトフェスタVR」、「AVVR」……その他さまざまなVRエロ動画配信サイトが相次いで活動を開始し、注目すべきVRエロ動画作品を続々と世に送り出していますが、そんな今、誰もがその名を知る、あるいは知る人ぞ知る、AVメーカーもVRエロ動画の世界に参入しています。

たとえば、

わが国の「エロ動画」を長きにわたって牽引してきた、世界に冠たる「SOD」!

同じくAVの黎明期から存在する超老舗にして“顔面シャワー”などの世界をアッといわせるエロ文化を育んできた「クリスタル映像」!

そしてまた、「SOD」や「クリスタル映像」という日本の“陰の文化史”に燦然と輝くAVメーカーの前ではその存在感がかすみがちではありますが、着実に日本のAV界に寄与してきた「ケイ・エム・プロデュース」!

――等々のAVメーカーが、「傑作」「名作」「佳作」あるいは何本かの「迷作」「珍作」を、とにかくAVを見てオナニーすることをこよなく愛する人なら誰もが体験しておくべきVRエロ動画を、制作しています。

さらに、VRエロ動画が誕生したことをきっかけに参入してきた、新たなメーカーも登場しています。

胸糞VR「胸糞VR」は、まさにその名のごとく胸が悪くなるようなAVの世界を体感させてくれるVRエロ動画を世に送り出すために生まれた、新しいAVメーカー。

具体的には、大好きなあの子がヤラれてしまう――という“NTR”のジャンルに属する作品を、絶賛制作中です。
第1作の『彼女が、僕の目の前で地元のDQN軍団に寝取られ!犯され!無理やり強制生中出しSEX!! 麻里梨夏』はその衝撃的な内容で高く評価されています。

僕も個人的に大好きな作品のひとつです。

とてつもない迫力と臨場感で、胸が痛くなる、涙がにじむ、でも気づけば経験したこともないような激しい勃起をしている――そんな傑作VRエロ動画に仕上がっています。

フェ血スVRまた、“高濃度フェチメーカー”を標榜し、ドギツいフェチ作品を数多く制作しているAVメーカー「フェ血ス」も、ひそかに圧倒的な支持を受けるVRエロ動画を制作しはじめました。

2017年6月6日現在、むっちり巨乳の安達かすみちゃんをキャスティングした3本のフェチVR作品を制作中です。

濃厚なオンナの匂いがガツンと香ってきそうなほどの没入感を誇る『フェチ過ぎる大密着!VR美女の汚パンツレンズ! 安達かすみ』は、“汚パンツ”を愛するすべてのフェチ男子にひそかな興奮を呼び、人気作のひとつとなっています。

――と、こんなふうに現在、さまざまなAVメーカーがVRエロ動画を配信中です。
DMM.R18では、ここで例に挙げたすべての作品を鑑賞し、そのめくるめくようなAV世界を体感することができます。

「SOD VR」
「CRYSTAL VR」
「KMP VR」
「胸糞VR」

そして、

「フェ血スVR」というレーベル名で検索してみると、それぞれのメーカーが生み出す作品をチェックすることができるでしょう。

オススメVRエロ動画を紹介!

さて、上にはDMM.R18で配信中で、今すぐにでもダウンロードを開始してVRエロ動画の神髄を体感できちゃう作品の数々を紹介してきましたが、ここでは「アダルトフェスタVR」や「AVVR」で体験することができるオススメのVRエロ動画のほうも紹介しておきましょう。

たとえば、「アダルトフェスタVR」では――

超人気女優の明日花キララちゃんとのラブラブ生活を体験できる『絶体誘惑彼女キララちゃん』

誘惑彼女すでに生ける伝説というべきAV女優・鈴村あいりちゃんの『鈴村あいり 「あいりとたくさんエッチしよ!」ラブラブ濃密SEX!』

あいりとたくさんHなどがオススメです――といっても、実はこれらの作品、DMM.R18でも配信しているのですが、アダルトフェスタVRなら、これらの作品、ただ単に体験してシコシコ手でオナニーするだけでなく、動画と連動する電動アダルトグッズを使い、オナニーを楽しむことができてしまうのです!

そう、上のほうで説明しているようにアダルトフェスタVRには「VR+1D」という種類の作品があって、必要な操作をすれば、動画の内容に合わせ、女優のフェラや腰の動きに合わせてうねうねと動く「電動オナホ」を使い、視覚だけでなく触覚でもAVの世界を味わうことができるようになるのです。

鈴村あいりちゃんとガチでセックスする機会は、何らかの奇跡が起きなければ訪れないでしょう。

何か驚天動地の奇跡――それとひきかえにあなたはもちろん、あなたの家族全員、子々孫々にいたるまでことごとく死神に魂をさらわれてしまうような、そんなレベルの奇跡が。

しかし、少なくともあいりちゃんにフェラしてもらったり、挿入したりする感覚は、アダルトフェスタVRで『鈴村あいり 「あいりとたくさんエッチしよ!」ラブラブ濃密SEX!』をダウンロードし、再生することで、かなりその実物に近いモノを、味わうことができちゃうのです!

「キララちゃんとエッチしたい」

「あいりちゃんにハメなければ死んでも死にきれん……!」

そんな悲愴な思いを持っているすべての男性のために、アダルトフェスタVRではこれらの作品を「VR+1D」の作品として配信しています。

――一方、AVメーカーが制作する作品を配信するというスタンスのDMM.R18、アダルトフェスタVRとは違い、オリジナルのVRエロ動画作品を配信している孤高のVRエロ動画配信サイト「AVVR」では、『S級!お昼休みに童貞の僕をパンチラ誘惑してくるJKな同級生達が勃起チンポを見て鬼フェラでイカされてしまった僕。夏樹まりな 泉ののか 葉月七瀬』などがオススメ。

S級ギャルたちチョーシに乗ったギャル3人が寄ってたかってボクのもとにやってきて、そのぷりぷりの豊満ボディを押しつけてきたり、タイトル通りかわるがわる強く吸い上げるスタイルの“鬼フェラ”をかましてくる――そんな作品になっています。

AVメーカーの中では、「SOD」の作品がこのようなハーレム系のVRエロ動画は最もウマく作ると評判ですが、AVVRのこの作品も、SODのハーレムVR作品にヒケをとらない出来になっています。

あるいは――

むっちり健康美で僕らを魅了する“エロいお姉さん系AV女優”の松本メイちゃんをキャスティングした『おはズボ腰フリ中出し2連射SEX 松本メイ』などもオススメの作品となっています。

後背位のメイ朝の曙光がほんのり入り込んでくる部屋――。

「おはよう……」と言うや否や、すでに全裸になっている松本メイちゃんがさっそく朝勃ちチ○ポに後ろ向きにまたがって、きゅうーっと締めつける背面騎乗位で1発!

そして、向き直って、今度は見つめ合いながら2発目。

AVVRのメイたわわに実ったオッパイがダイナミックに揺れ、その整った顔立ちを快楽にゆがませ、朝っぱらから騎乗位で感じまくる松本メイちゃんの迫力に圧倒される1作となっています。

最後はメイちゃんがお腹にとんだスペルマを美味しそうに舐めまわしてお掃除までしてくれて――

朝イチでスッキリしたいときに鑑賞する作品としてピッタリなものになっています。

舐めとるメイ――と、このようにさまざまな作品が今、それぞれのサイト上では配信中です。

お気に入りのAV女優が出演している作品、あるいは好きなAVメーカーが制作している作品――など、よさげな作品を見つけてダウンロードして楽しんでみてください!